自家焙煎豆が届いたら、さっそくコーヒーを入れてみましょう!
コーヒーの入れ方は決して難しいわけではありません。
基本に忠実に丁寧に入れれば、豆本来の味を損なわずに
美味しいコーヒーが出来上がります。
 

 

STEP1

 

2人分のコーヒーを立ててみましょう。
中挽きの粉を25g使用します。(1人分の場合は15g使用)
出来上がり量は400ccまで抽出します。
粉を入れたら軽くゆすって平らにしましょう。
 

 

STEP2

沸騰してから約3分位冷ましたお湯を
コーヒーの粉にまんべんなく湿るようにゆっくりと注ぎます。
この時、お湯はコーヒー粉に乗っけるように優しく注ぎます。
(この時のお湯の温度は約90℃位)
 

 

STEP3

注ぎ終わったら30秒ほど待ってください。
コーヒーの粉がお饅頭のようにふっくらと膨らんできます。
この膨らみが新鮮な証です。
そして、美味しさを凝縮した大切な部分です。
 

 

STEP4

30秒経ったら2投目を注ぎます。
白い泡が出てきます。
この泡を消す事の無いよう中心よりうず上に丁寧に注ぎます。
 

 

STEP5

お湯がペーパーにかからないようにゆっくり、丁寧にいれましょう。
お湯を注ぐスピードは、コーヒーが落ちるスピードに合わせて注ぐことが大切です。
 

 

STEP6

約3分で抽出完了です。
コーヒー粉がペーパーのふちにくっついている状態がベストです。
400ccまで来たら、ドリッパーを外して下さい。
 

これで完了です!

About the owner

焙煎人 山腰直博

ようこそイーグルコーヒー高山へ
自然豊かな飛騨高山の地でコーヒーを焙煎して20余年。
真面目にコツコツ焼いた自家焙煎コーヒーを新鮮なうちに全国のコーヒー好きのみなさんにお届けます。

Top